rianbow
うすいなおこ
フラガール
iiwai
flower
flower
楽楽楽ホール
  • 2016年09月06日
  • Blog

音符
rianbow
facebook
 
FullSizeRender のコピー 45

週末は仙台に行って来ました。
菊池恵子先生のホイケKa Hana A Ke Aloha〜心をひとつに〜
ミュージシャンで参加できて光栄でした、ありがとうございました。

会場のある”太白”が読めなくて、タクシーの運転手さんにここに!と
Facebookを見てもらって話したら、”太白読めないですよね”と
太白山(たいはくさん)
ってのがあってと話をしてくれました。
ひとり前乗りして、五橋にホテルを取って頂いたんですが

19階という高さに緊張(笑)しながら、会いに来てくれた友達と
仙台市の中心部を散策して、神社に寄ってご挨拶した前夜の移動日。
レンタカーとかホテルにあれば、その山も行ってみたかったなあ。

でも徒歩でゆっくり散策できて、
森のホニャララ(失念)という麦酒が美味しいお店で
ゆっくり食事ができて、こんな滞在めったにないので新鮮でした。

そうそう、時間変更したら
新幹線の座席が1号車1番A席✨ってのも
はじめてあの部分に乗れてちょっとワクワクしました。

菊池先生のホイケは2年ぶり、いよいよ当日。
底抜けに明るい光のような先生で
やっぱりいのいち、朝イチのご挨拶でも圧倒され💓いい気持ちをもらって控室へ。

慶ちゃん&しげさんと打ち合わせ。
それぞれのリード曲、テンポ、尺、ハーモニー
確認しながらリハしていくその中でちょっと感動したことがあって

お陰で本番、ひとり移動中妄想してたこと(バンド曲について)
空気感とか、こう歌いたいと言う想いを雨ニモマケズに乗せて
届けることができました。2人に感謝。

わたしたちはあくまで伴奏に徹するのが
仕事なんだけれど、晴れの日のために照準を合わせている
ハーラウのみんなに並ぶには、伴奏じゃない何かを出さないと
相互のHAPPYMagicは起こせないのです。
そして、歌で背中を押されて来たっていう

経験がある人にとっては歌は祈り。相棒。

生きる糧だと思うから、仙台で歌いたかった雨ニモマケズ。
その曲を2人がもういいですよ〜!大丈夫ですよ〜!
っていう位、ハーモニーを細かく何度も調整してくれて
届けたい人のために、歌うことができました。
ハーラウのみなさんが練習を積んできた曲も、気持ちよくハモれました。
また、しげさんや慶ちゃんと機会があったら!と思います。

菊池先生の最後の挨拶も、またもらい泣きです、私、ステージで
まだもう1曲あるのに(笑)

最後の曲では、先生のクムであるMeleanaさんが踊ってくれたり
この夏は、泣いた分、笑った分、沢山の愛の奇跡に守られました。

各所で出逢ったみなさま、ありがとう〜!
これからも、限りある時を楽しみましょう😊♬

 

FullSizeRender のコピー 45FullSizeRender のコピー 41

FullSizeRender のコピー 24 FullSizeRender のコピー 20 FullSizeRender のコピー 10 FullSizeRender のコピー 6 FullSizeRender のコピー 8 FullSizeRender のコピー 15 FullSizeRender のコピー 11 FullSizeRender のコピー 12 FullSizeRender のコピー 13 FullSizeRender のコピー 25 FullSizeRender のコピー 21 FullSizeRender のコピー FullSizeRender のコピー 40 FullSizeRender のコピー 38 FullSizeRender のコピー 3 FullSizeRender のコピー 39

FullSizeRender14193710_1646170842379013_1066639234_n


この投稿にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です