rianbow
うすいなおこ
フラガール
iiwai
flower
flower
断食_3
  • 2016年04月08日
  • Blog

音符
rianbow
facebook
 
image

imageFullSizeRender のコピー 13FullSizeRender のコピー 14

断食2日目。
まだギックリ腰が怪しいので、トレイルウォーキングはパスしました。
その変わりに?朝市に行ってみました。
地元の野菜、果物、加工品のジャム、そして
なぜ?シカの角、、、、。

相部屋にしたお陰で思ってもいない
計画外がたくさんの伊豆の時間でした。
毎日、ヨガ、瞑想、リンパケア等プログラムがありますが
全てが自由参加なのも、ありがたい。
◯◯しなくきゃがないだけでも、脳疲労が格段に違います。

『自分がどうしたいか?』
直感、それだけを大事に過ごすこと。
今、ここ。が今回のわたしのテーマでしたので、
瞑想でも『今を感じる』をよくしていたのですが、
朝のグリーンスムージーを頂くときも、
本棚から本を選ぶときも、誰と話すか、
何を話すか、いつもそこには選択肢があって、
何を選んでもいいこと。

その先を案じること、人がどう思うか?
瞬時に人をジャッジしたりしてたことを辞めてみる。

その変わりに何よりも自分の心地よいものを選ぶことをし続けました。
私の場合、本質が群れるよりは一人が好きだったり
根が職人肌、凝り性なのも手伝っていますが、
例えば、朝ご飯のスムージーも
ほうれん草と小松菜、バナナの味を今迄なら
『なんとなく美味しいければいい私』から
『手をかけて頂いたものをゆっくり美味しく頂く私』
にシフトしていく訳です。
早い時間軸の現代と全く逆ですが、そういたい自分
もしくはそう戻りたい自分に
OKを出せた感じがこの日の大きな収穫でした。
選ぶことの全てが自分の心地よさ基準なので
現象も気持ちも全てが軽いような感じさえします。
この日の午後、体重を測りましたが、この時点でもう驚きの数字。
みそぎ感半端ないのですが、フラフラは全くありませんでした。
同じ日程(3泊4日)で参加だったの方々も、
みんないいペースらしく嬉しいのと、美味しいのと
自分の好きを生きるって軽くて心地いいなあ、を実感しました。


この投稿にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です